東京の通信制高校、評判を頼りに選ぶ

専門的な指導の出来る先生のいる学校でよかった

通信制だからとまったく学校に顔を出さなくて良いわけではないので、ある程度近いところに評判の良い学校があるならかなりそれは大きなポイントと言えるかと思いました。
受けられる授業や内容に、面白いものがあるかどうかも選ぶ際に重視しました。
油絵や本格的な絵画に興味があったため、専門的な指導の出来る先生のいる学校にしてよかったと感じています。
芸術系の宿題などは基本的に郵送で提出するのですが、書道や絵は良いとしても工芸のほうの宿題、陶器や工作物をどうやって送るのかちょっと気になりましたが自分はとっていないのでわかりません。
きちんと提出物ひとつずつにコメントもしてくれるため、通信制だから雑ということは感じませんでしたが学校によってはほとんど義務のようにやっているところもあるそうです。
それと、「普通の高校に通信制が併設されている」のと「通信制高校だけ」なのは大きく違うなと感じました。
普通の高校に併設のほうが施設や教員が充実している印象がありますが(たしかにそうなんですが)、やはり「通信制はオマケ」のような扱いもあり、たまに通学してもちょっとアウェーな感じでイヤだったと通っていた方からは聞きました。

進学実績は必ず調べた方が良い : 専門的な指導の出来る先生のいる学校でよかった : 「自習室があるかどうか」を気にして欲しい

通信制高校 東京通信制高校ならKTC中央高等学院